「1人暮らしで動物を飼ったら終わり」

そんな事を終電ギリギリの居酒屋で言い放たれた女子は少なくないと思いますが。

それでも、どうしても、なんとしてでも、「カワイイ」動物が飼いたい!

そんな風に考えているあなた!

かわいいのはワンちゃんやネコちゃんだけじゃないんです。

日本国内で飼ってOK、で一遍変わった

女子たちがひいひい言っちゃう「カワイイ」動物たちをご紹介します。

まずは最近人気沸騰中のこちらのカワイ子ちゃん

ueno_zoo_7324

ネコ!?キツネ!?

いえ、「カコミスル」です。

カコミスル(Cacomistle)はネコ目(食肉目)アライグマ科カコミスル属に属する哺乳類の一種で、つまりアライグマさんのお仲間です。

 

このカコミスルちゃん、とにかく人懐っこいんです。

1414039770_m8de-1

ひいひいもんですねえ。

 

 

そして今回のメインペットちゃんはこちら!

img_11

動物園でもおなじみのカピパラさんです。

え?飼うことができないじゃないかって?

いいえ。飼うことは可能なんです。

それではカピパラの飼育方法について少しご紹介します。

まず、カピバラは、ネズミの仲間で、齧歯目テンジクネズミ科に分類されます。

生息地は、主に南アメリカのアマゾン川近辺に分布しています。

世界最大のネズミとしても有名ですね。

 

草食性ですが、体重は、50キロ~60キロくらいになり、10年ほど生きます。

群れにオスは1匹であとは全員メスで構成されています。

 

オスは、鼻の頭にコブのようなものがあり、メスにはそのコブがありません。

動物園などで見かけるカピバラはほとんどがメスなので、コブのあるオスを見つけられたらラッキーです。

 

o081507681288736675407

親子もとっても仲良しです。

カピパラは何を食べるのか

カピバラは草食性なので、乾草や果物、野菜などを主食にしています。

その他に、動物園などでは、ペレットなどの固形のフードも食します。

齧歯類のカピバラは、一生歯が伸び続けるので、それを削るためにも、かたさのあるペレットを食事に組み込みます。

食欲旺盛な子ですと、1日に2~3キロくらいの食事を数回与えなくてはいけないので、食費だけでもばかになりません。

pellet_title

こちらを毎食2~3キロほど用意してあげてください。

 

カピパラはどんな環境で生きているのか

カピバラは、気温の暖かい水辺に暮らしています。

泳ぐことも得意で、水かきもついています。

お風呂や子供用のプールでは小さすぎるので、カピバラ泳げるくらいの水辺を用意するのが、カピバラを飼う上で一番の難関になるかと思われます。

o0320021212861216445

手作りで作れば二日くらいで完成しますね

 

カピパラの生活

カピバラは齧歯類で一生歯が伸び続けます。

世界最大のネズミと呼ばれることもあり、その歯はすごく強力です。

 

リンゴやキャベツなど、一齧りで粉々になります。

一緒に暮らすにしても、人間と同じ場所で生活をするとカピバラはじゃれているつもりでも、人間は噛まれたらひとたまりもありません。

 

そこで、カピバラが暮らす専用の場所を作ってあげる必要があります。

家の中で飼うと、柱や階段を破壊する可能性があるので、屋外で飼うことをオススメします。

 

実際に海外で飼っている人もおり、家の前の川で放し飼いにしていたり、庭にプールを作ってあげてその周りに柵をはり、カピバラのお家にしている人もいます。

ただ、カピバラは暖かいところに住んでいる動物なので、日本の冬に屋外では耐えられないので、小屋を建てて動物用のヒーターなどを設置したり温水にしたりと、寒さ対策が欠かせません。

387180a8

こんなにも可愛かったら噛まれても痛い気がしませんね

 

カピパラさんを飼うための費用

①まず食費

先程の飼育編でもご紹介しましたが、カピバラは1日に数回、2~3キロのご飯を食べます。

乾草に果物に野菜、安い八百屋さんなどを利用したとして、量を食べるので最低でも1日に1~2万円かかることになります。

カピバラによって食べる量は違いますが、大きくなればなるほど食費は増えていきます。

②工事費

カピバラを飼うにあたり、今のままの家で飼える人はそういないと思います。(柱破壊されちゃいますからね)

カピバラを飼うためには、新たにカピバラの生活に合わせた家を作ることが必要になってきます。

 

家の中で飼うのは厳しいので、庭などを利用するとして、プールを設置するのに大きさにもよりますが、100~200万円くらいはかかるでしょう。

そこに、柵を自分で取り付けたとして、材料費で20~30万円くらいはかかります。

合計でカピバラを飼う際に必要な維持費として

  • 毎日あげるご飯代
  • プールの水を毎日変えてあげるのに必要な水道代
  • カピバラの壊した小屋や柵を直す修理代
  • カピバラを飼うために必要な庭・土地代など

これらが一つでもかけることでカピパラと夢の生活はすぐに泡と消えます。

併せてみなさんが一番気になっていることですが。

カピパラさん一匹安くても60万円~80万円します。

 

途中からお気づきになった方も多いと思いますが

珍しいペットは買うのが大変だから買う人がいない。

だから珍しいわけですね。

 

さみしい女子たちよ。

今週は動物園で我慢しましょう。