日本でもすっかり定着し、年々盛り上がりが加速している秋の一大イベントハロウィン。

次なるパーティーイベントとして、春のイースターが流行りつつあります。

「どんなお祭り?」「何をするの?」イースターについて、詳しく解説していきます。

イースターって?

イースターは、キリストの復活をお祝いするお祭りで、

キリスト教にとっては重要な日になります。

イエス・キリストは、十字架上で処刑されてから三日目に、蘇りました。

この復活を記念する日がイースターとなります。

イースターの日は、その年によって異なります。

イースターの日付の決め方は「春分の後の最初の満月の日」とされています。

それによると、2017年のイースターは、4月16日(日)となります。

どんなことをするの?

イースターのモチーフとして代表的なのは、【卵とウサギ】です。

卵は、キリスト教で生命の誕生を意味しています。

ウサギは、豊かな生命の象徴とされています。

したがって、キリストの復活を祝うお祭りで、卵とうさぎがモチーフととされているのです。

イースターの日は、家族でごちそうを食べてお祝いをする他、卵を使った遊びを行います。

その時に使う卵は、カラフルに色付けされたイースターエッグです。

代表的な遊びは…

エッグハント:家や庭に隠した卵を探し当てる

エッグレース:スプーンに乗せた卵を割らないように運ぶ速さを競う

などです。

イースターパーティーをしよう!パーティーのおすすめメニュー

・ちぎりパン

見た目にもかわいく、大勢で食べやすいちぎりパンはパーティにおすすめです。

・アイシングクッキー

カラフルにデコレーションされたアイシングクッキーはお土産にも喜ばれそうですね。

・カップケーキ

春らしいカラーで彩られたカップケーキは、テーブルの上に並んでいるだけで、

華やかになりますね。

 

The following two tabs change content below.
Yuki .S

Yuki .S

CMで話題のヘアケア商品を始めあらゆる美容系商品やダイエット系商品を数多く排出しているメーカーのPR担当をしていた経験を活かし、女性目線で素敵な情報を発信していきます!