まいにちの仕事で疲れている方。多いのではないでしょうか。

朝早くに、通勤ラッシュの電車に乗り、夜遅くに家について、また朝早くに出ていく毎日。

そんな日頃の疲れを忘れて頑張るために、ここ数年、エナジードリンクというものがはやっていますよね。

images-3

毎朝エナジードリンクを飲んで、”一日がんばるぞ”という気になる方が多いかと思いますが、

 

実はアメリカであるものがはやっているんです。

それが、、、

リラクゼーションドリンク

 

エナジードリンクとは

分類としては「清涼飲料水」。

栄養ドリンク(えいようドリンク、: Energy drink)とは、肉体疲労時の栄養補給などを目的で販売されている飲料である。エナジードリンクドリンク剤とも呼ばれる。

 

リラクゼ―ションドリンクとは

エナジードリンクの興奮状態にする作用とは真逆、落ち着いた状態にすることが目的。

緊張感や不安感の多い現代社会で暮らすために、こうしたリラックス飲料を受け入れ始めている。

 

 

日本でもじわじわ飲んでいる人が増えているようです。

キウイフルーツ果汁、ライム果汁、カムカム果汁などの果汁が18%配合で、保存料や、人工甘味料を一切使ってないので、健康にも安心ですよね。

 

「すっきり&さっぱりした感じでした。炭酸ガス入りでシュワッとしているので、爽やかな喉ごしが印象的」

 

「ミントフレーバーに炭酸と甘さが加わった味わい。ミントの香りと味わいがちょっぴりやすらぎを与えてくれる感じがします」

と、実際に飲んだ方からも好評のようです。

 

ストレス社会で働く方におすすめのドリンクです。

リラクゼーションドリンクで、少しだけ休んでみませんか。
http://butfirstchillout.com/