近年、若者に大人気のリゾート地、セブ島。

 

ここ数年では、旅行費が安いなどを理由に、卒業旅行などで、セブ島を訪れている方が多いようです。

 

では、一体セブ島の魅力とは何なのでしょうか。

今日は、たっぷりお伝えしていきます!これを読んだ後にはきっとあなたもセブ島に行きたくなるはず!!!✨

 

 

そもそもセブ島ってどこの島なの?

 

セブ島とは、フィリピン中部のヴィサヤ諸島にある島で、南北に225kmにわたって伸びる細長くて大きな島です。

面積は4422平方km。周囲はマクタン島、バンタヤン島、マラパスカ島、オランゴ島など小さな島々に囲まれています。

成田空港から、セブ島までは、およそ5時間40分です。比較的近く、行きやすい距離にあります。

セブ島は一年中を通して、基本的に暑く、過ごしやすい気温です。

 

 

 

☆セブ島に行ってすること☆

それは、マリンアクティビティです!

日本が一万円かかるマリンアクティビティも、セブ島なら、半額以下の3000円で出来るものが多いと言われています!

 

 

次にオススメなのは、アイランドホッピング

 

アイランドホッピングとは、島をいくつか周り、シュノーケリングを楽しみ、BBQを楽しみ、お酒等を飲んで、わいわい楽しむという遊びです。

 

 

天国に一番近い島に行ってみよう!

 

ここ、パンダノン島は、天国に一番ちかい島だと言われていて、海もきれい、島自体もきれいだと有名です。

 

ここの海でも、シュノーケリング等をして楽しんでいる方が多いようです。

どこまでも続く青い海と、どこまでも続く青い空…

きっと幸せな気分になれること間違いありません。

 

 

これはセブ島のオススメ料理!

ルンビア!

日本でいう春巻きのようなもので、お酒のおつまみなどにもぴったりです。

ぜひローカルフードも食べてみたいものですね!!

セブ島にはまだまだたくさんのローカルフードがありますから、ぜひそちらもチェックしてみてください!!

しかしセブ島は日本とはやはり違いますので、屋台などの料理を食べる時は、少し注意した方が良いかもしれません。

また十分に加熱されていたものであったとしても、材料そのものが腐っていてお腹を崩したなんて例も見受けられていますので、お店を選ぶときなどは、口コミを確認すると良いでしょう。

 

安心して食べられるお店を見つける事も、セブ島に行く前に忘れずにおこなってくださいね(゜o゜)

 

日本から近く、賃金も安く行けるセブ島で、ぜひ素敵な思い出を作ってください!!

Have a nice trip!!♡