ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役:安渕聖司、所在地:東京都千代田区)は、Visaデビットが使える場所の認知と日常的な利用を促進することを目的に、JR新宿駅北通路に位置する「パノラマ新宿」にて、仕掛けのついた巨大なバーコード交通広告を同時展開し、SNSを連動させた「#見える人には当たる」キャンペーンを、本日6月26日(月)より7月2日(日)まで実施します。
URL:http://www.visa-news.jp/debit/campaign2/
新宿に出現する今回の巨大交通広告は、仕掛け窓の中に隠された画像を手前のバーコードを左右にスライドしながら見ることで画が動いて見えるスキャニメーション技術を採用。仕掛けの中に隠された「彼が買い物をした場所」「彼女が買い物をした場所」のいずれかをハッシュタグをつけてツイート投稿していただくだけで、抽選で素敵な景色が見える沖縄宮古島2泊3日の旅行券が抽選で当たるSNS連動キャンペーンとして展開します。仕掛け自体はVisaのキャンペーンサイトでもご覧いただくことができ、キャンペーンには全国の方々に参加いただける仕組みとなっております。

Visaデビットカードは、銀行口座から使用金額が即時引き落とされるため、日常的に現金のように利用していただける上に、インターネットバンキングやアプリの活用を通じて、すぐに残高が見えて、使った金額もデータで見えることをメリットとして「残高見える 安心見える」というコンセプトのもと、2017年1月より「見える」に紐付いた様々なキャンペーンを実施しています。今回のキャンペーンは、Visaデビットが、Visaマークのついたお店なら、国内外どこでも利用可能であること、特に身近なお買物の場所でも利用可能なことを伝えています。

多くの方のご参加とご応募をお待ちしております。

【キャンペーン概要】
●タイトル:Visaデビット #見える人には当たる キャンペーン
●応募期間:2017年6月26日(月)~7月2日(日)
●プレゼント:
1組2名様に【素敵な景色が「見える」宮古島2泊3日旅行券】が当たる
●応募方法:
①  TwitterでVisa公式アカウント「@VisaJP」をフォロー
②  男女どちらかが「買い物をした場所」を
ハッシュタグ #見える人には当たる #Visaデビットをつけて投稿
●URL: http://www.visa.co.jp/debit/campaign2/
●詳しい応募条件についてはURLをご参照ください。

【キャンペーンビジュアル】

【広告ビジュアル】

ビザ・ワールドワイドについて
ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒65,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。