こんにちは、chiiです⋆梅雨だとジメジメして過ごしづらいですね。

 

でもこの梅雨が明けたら夏本番!

 

日焼けシーズン到来です。今年こそ日焼けをしようと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

昨年から日焼けがブーム再来し、小麦肌を楽しむ女子が増えましたね!

Processed with VSCO with hb2 preset

 

ちなみに、日焼けはうつ病に効果的で、日焼けをすると自分に自信を持てて気分も落ち込みにくくなるんだとか。

 

確かに陽に当たるとイキイキとしますよね⋆

 

さて、今日は日焼けをよくする方にとっては常識ですが、日焼けに慣れてない方には必見です!

 

よくインスタグラムで、日焼けに関して質問を頂くのですが1番大切なのはこちら!

 

Processed with VSCO with k2 preset

 

サンオイルです。

 

このサンオイル、日本では売ってないのが悔しいですが、、
海外に行くと必ず2〜3本は買って来ます。

 

ココナッツの香りが好きなのとこれが1番短時間で焼ける気がします!

 

もちろん、市販のものでも焼けるのは沢山あるので自分の肌質に合ったものを探してみて下さい!

 

 

サンオイルを塗らず素焼きが1番焼ける!と言う方も居ますが、私は断然サンオイルを塗って焼くのをオススメします!

 

Processed with VSCO with k2 preset

では、それぞれサンオイルのメリットやポイント、

 

焼き方のアドバイスなどをご紹介していきますね⋆

 

➢乾燥対策!

 

日焼けは気付かないうちにものすごく乾燥してしまい、
紫外線のダメージで肌を傷めてしまいます。

 

ダメージを減らし、綺麗に日焼けをする為にはサンオイルがとっても重要!

 

サンオイルでもウォータータイプなどがありますが、乾燥対策にはオイルがオススメ!

 

ウォータータイプは手軽でシュッシュっとかけられて便利なのですが、

 

実はかなり乾燥しやすいんです!!

 

乾燥する方が焼けやすいと思ってしまいますが、日焼けをするにあたって乾燥はなるべく避けたいもの。

 

乾燥してしまうと皮が剥がれやすくなったり、日焼けした肌が持続しにくくなります。

 

 

➢火傷を防ぐ

 

さぁ日焼けをしよう!と、真夏の紫外線を1日浴びて居たら真っ赤になってしまった!なんて事はありませんか?

Processed with VSCO with k2 preset

プールだし水の中に入ってるから平気♪と油断して居たらヒリヒリして痛い┅など。

 

もちろん、一日中太陽を浴びる前に軽く日焼けの下地作りをした方が火傷になりにくいですが、そんな時間がないままいざ当日を迎えてしまった方などにサンオイルは有効です

 

もちろん絶対に火傷をしない訳ではないですが、防ぎながら焼くことが出来ます。

 

1度も焼いて居ない肌から焼き始める方や、肌が弱い方には弱い日焼け止めを塗って焼くのがオススメですが、サンオイルでも色々種類があるので、日焼け止め成分が入ったものなどを選ぶと肌を守りながら焼く事が出来ます。

 

また、一気に1度で焼きすぎると落ちるのも早いので長く楽しみたい方は徐々に黒くした方が肌への負担も少なく抵抗力も上がっていくので無理なく、またケアしながら小麦肌や黒肌が楽しめますよ♪

 

➢水分補給はしっかり

 

ジリジリ暑い日に焼いていると気持ちいですが、水分がかなり奪われサウナにいる時と同じ状態に。

 

水分補給を怠るとクラクラとしたり吐き気、ダルさに陥る脱水症状を引き起こします。

 

必ず水分補給をしましょう♪

 

Processed with VSCO with k2 preset

 

➢焼いた後は

 

しっかり保湿しましょう。火照っている場合は特に乾燥してしまうと皮が剥がれせっかく焼けた肌が台無しになってしまうのでさぼらず毎日ボディークリームをつけましょう。

 

1日サボっただけで剥けてしまったって事もあるので注意して下さいね!

 

また、1番保湿が大事なのは肩とデコルテ!歩いていると自然と焼けやすいのでダメージが溜まりやすく、皮が剥がれやすいところ。
腕や脚も大事ですが、肩とデコルテは忘れずにケアをしましょう。

 

特にデコルテ!顔に化粧水を付ける延長でデコルテにも付けてケアした方が◎
デコルテは歳を重ねた時に年齢が出やすく、シミも目立ちやすいのでしっかりとケアする事が大事!

 

Processed with VSCO with k2 preset

日焼けをするだけではなく、楽しむ為にしっかりと保湿しケアをしてダメージを蓄積しないように心掛けましょう!

 

 

さぁいかがでしたか?
日焼けによるダメージはシミやシワ、たるみなどの老化を早めてしまい、しっかりとケアをしてあげないと歳を重ねた時にかなり老けて見えてしまいます。

 

そんなことにならないよう日焼けのポイントをよく理解していれば

シミを怖がらず太陽を目一杯楽しめちゃいますよ☆

Processed with VSCO with k2 preset

ぜひこちらを参考に思いっきり太陽を浴びて下さいね!

ではまた更新します!

The following two tabs change content below.
Chii
@_c.7.2_ことChiiです。 ファッションや旅行が大好きな2歳の息子をもつママで、自身のデザインするiPhoneケースや海外アパレルを買い付け販売しているショップも展開!マルチに活躍中のインスタグラマー。