こんにちは。

インスタグラマーのMona_Tokyoです♪

 

ずっとダイエットしてるのに、ずっと筋トレしてるのに成果がでないんです...という相談をよく受けます。

低炭水化物ダイエットやら、低カロリーダイエット、低脂質ダイエットに、断食ダイエットなど、いろいろなダイエット情報が飛び交う中、実際何を食べれば良いのか分からなくなりますよね。

今記事ではダイエットが失敗する3つの原因を紹介します!

143300-144624

出展:https://www.psychologytoday.com/blog/food-junkie/201402/why-diets-fail

 

1. 低カロリーすぎる

燃焼するカロリーよりも少ないカロリーを摂取すれば、体重が減るというのはご存知かと思います。ただ、何か月にもわたり低カロリーダイエットを行うと身体に負担がかかり、ストレスホルモンであるコレステロールが高くなります。コレステロールは血糖値を上げ、内臓脂肪の増加につながります。高いコレステロールは、また過食症の原因にもなります。

カロリー制限を行う場合は6週間ごとに1~2週間ほどカロリー制限からお休みをし、カロリー量を元に戻しましょう。こうすることで、代謝を下げずに、健康的にダイエットをすることができます

healthy-35

出展:http://jayshree.snydle.com/27-best-diet-foods-to-eat.html

2. タンパク質が足りてない

タンパク質(プロテイン)は筋肉をつけるのに不可欠な要素です。十分なタンパク質を摂取しないと、筋肉は尽きません。タンパク質の推奨摂取量には個人差がありますが、女性は一日50g、男性は55gのタンパク質が最低必要です。

高たんぱく質のダイエットは筋肉量を維持しながら体脂肪を燃焼するのに不可欠です。

shutterstock_233300935

出展:http://www.leanandmuscular.org/7-benefits-of-protein.php

 

3. ダイエットを1か月でやめちゃう。

ファスティングダイエットを始めて3週間。なかなか結果がみえないときに、友達が「ミカンダイエットで1週間で5kg痩せた!」なんて言ってきたら、もう今日からミカンダイエットを始めたくなりますよね。ただ、どんなダイエットやトレーニング計画でも一定の期間継続しなければ、結果が出ないのが大抵です。

どんなダイエットプランでも少なくとも10-12週間ほどは続けましょう

 

【おまけ】

栄養は、エクササイズや睡眠と同じ。ある晩よく寝られなくても、次の日に早めに寝て十分な睡眠を得ればよいように、毎日完璧な食事をすることは現実的ではありません。完璧な1週間の節制した食生活よりも、たまに食生活が乱れても、90%は完璧な1か月の食生活を心がけてみましょう♪

 

Monaでした♪

 

 

The following two tabs change content below.
Mona
インフルエンサー@mona_tokyoのMonaです。 アメリカで2013年にパーソナルトレーナー・栄養士の資格を取得しています。 日本のフィットネス業界は国外に比べて情報量が少ないのが現状です。国内外でのトレーナー経験や知識を活かして、世界の最先端のダイエット・トレーニング・フィットネス情報をお届けしていきます!