せっかく素敵なトップスを着ているのに、ブラのストラップが背中の贅肉に食い込んで、後ろ姿が台無し。。。なんてことありませんか?

鏡を見るときお腹がでてるかはチェックするのに、ついつい忘れがちな後ろ姿。自分は気が付かなくても、周りからは結構見られているこのハミ肉!

shutterstock_302659922

出展:http://www.washingtonianplasticsurgery.com/how-to-get-rid-of-bra-bulge/

ブラジャーにのってしまう贅肉の原因は、体重の増加と思われがちですが、実は筋肉の衰えや猫背などの悪い姿勢が引き起こしている可能性があります。

今日は、ブラからはみ出てしまう贅肉を撃退する筋トレを紹介します!

 

ハミ肉撃退トレ1.

リバースフライ

8cfd5332633bc652_reverse-fly-reallly

出展:https://www.popsugar.com/fitness/How-Do-Reverse-Fly-1704477

  • ダンベル等の重りを持って、前傾姿勢になります(横から見たときに90度くらい)。
  • 体勢をキープしたまま、肩甲骨(下の図のピンクの部分)を寄せながら、孤を描くように腕を開く。
  • 手が肩と平行になるくらいまで(無理をしない!)あげたら、おろします。

83941634abea58699d13e5b760de9841

出展:http://hadalove.jp/katakori_kenkoukotsu-16715

 

ハミ肉撃退トレ2.

ベントオーバーロー

0c1c6b430aa0ae9f_bench-row

出展:https://www.popsugar.com/fitness/Bent-Over-Row-1016822

  • 肩幅に立ち、重りを持って、前傾姿勢に。両手をダラーンと下に伸ばして背中(広背筋)を伸ばす。
  • 肘を背中の後ろへ引っ張るように、背中を収縮させながら重りをを持ち上げる。
  • 重りを腹部サイドまでもってきたら、背中をキューっと2~3秒縮めてキープ。

 

ワンポイント:肘を背中の後ろへ引くイメージをし、背中の筋肉を縮める!

 

ハミ肉撃退トレ3.

エクスターナルローテーション

image-placeholder-title

出展:https://www.oxygenmag.com/training/protect-your-shoulders-9091

  • 横向きに寝そべり、体の上側にある手で重りを持ち、肘を90度で曲げ、脇を絞る。
  • 脇は絞ったまま、二の腕を軸に(肘を支点)して、肩甲骨を意識しながら前腕を体の外側に開く
  • 肩甲骨を寄せたら2~3秒キープしてゆっくりと元に戻す。

 

※トレーニングは10~15回(片手ずつのトレーニングは左右10~15回ずつ)を1セットとして3~4セットやってください。15回が簡単にできてしまうようなら、ダンベルの重りを増やすなど、負荷を大きくしてみてください。

 

背中美人なって、背中見せのドレスやトップスをきこなせる体をつくりましょう♪

 

 

The following two tabs change content below.
Mona
インフルエンサー@mona_tokyoのMonaです。 アメリカで2013年にパーソナルトレーナー・栄養士の資格を取得しています。 日本のフィットネス業界は国外に比べて情報量が少ないのが現状です。国内外でのトレーナー経験や知識を活かして、世界の最先端のダイエット・トレーニング・フィットネス情報をお届けしていきます!