これは!動画やストーリーでアップするのがお薦め!

アフォガード(アイスにエスプレッソをかけて食べるデザート)ならぬ・・・「チョコムース」に「酒」!!!
斬新!だけど、すっっごく、気になる!!

お酒もスイーツも大好きな女子には堪らない!!

インターネット通販もあるみたいなので、今年のクリスマスはこれで盛り上がるのも良いですね♪

シャポン自由が丘店から、世界各地の名酒をかけて愉しむ、2017年秋冬限定の大人のチョコレートムースデザート「ムース・オ・ショコラ エ ラルコール」が新発売。10月6日(金)から。

ショコラの激戦区、パリで人気のビーントゥーバーショコラティエ「シャポン」から、2017年秋冬限定の新作デザートが登場。
ふわふわ食感のチョコレートムースに、世界各地の名酒を自分で選んでかけて愉しむ「ムース・オ・ショコラ エ ラルコール」を、10月6日(金)から発売します。

元バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人として活躍した後、ショコラティエとして独立し、
ショコラの本場フランス・パリで唯一のビーントゥーバーショコラティエとして人気の「シャポン」

パトリス・シャポン氏パトリス・シャポン氏

30年以上にわたり競争の厳しいパリで5店舗をかまえ、舌の肥えたパリジェンヌ達から熱狂的な支持を得ている、フランスの名店。

シャポンフランス本店シャポンフランス本店

サロン・デュ・ショコラ パリにも出展しており、これまでに3度最高賞を受賞。
そして2016年度は「パリで最も欠かすことのできないタブレット」の賞を受賞している、実力派。

2017年1月には自由が丘に日本初のビーントゥーバー&カフェをオープン。

シャポン自由が丘店シャポン自由が丘店

本格的なビーントゥーバータブレット(板チョコ)が常時20種類近く並び、試食も楽しめるため、気軽に世界各国のカカオの味わいが堪能できることで人気。 カフェでは、ビーントゥーバーのチョコレートムースを使ったスイーツなども楽しめ、自由が丘の新たなスポットして注目を集めています。

■カカオ豆を自ら焙煎して作る、ふわふわの新食感チョコレートデザート「ムース・オ・ショコラ」

パリ本店で人気なのが、チョコレートを新しい形と食感で楽しんでもらいたい、という想いでシャポンが開発した「ムース・オ・ショコラ」 

冷たくふわふわの食感で、しっとり濃厚なカカオの味わいがじっくりと堪能できます。
自由が丘店でも、カップに入れたムース・オ・ショコラ片手に、自由が丘の街を歩くスタイルが広がっている人気商品。

ベネズエラ、ペルー、マダガスカルなど、世界各地の様々な産地のカカオを使ったムースが楽しめる。ベネズエラ、ペルー、マダガスカルなど、世界各地の様々な産地のカカオを使ったムースが楽しめる。

 

■秋冬限定、好きなお酒を選んでかけて愉しむ「ムース・オ・ショコラ エ ラルコール」が新登場 

日本でのムース・オ・ショコラ人気を受けて、パトリス・シャポンが日本限定で開発した「ムース・オ・ショコラ エ ラルコール」は、濃厚なカカオの味わいをより引き立たせるために、6種類のお酒をムース・オ・ショコラに賭けて食べる、新感覚のデザート。

■6種類のお酒から好きな3種類をセレクトして、味わいの変化を楽しんで

選べる6種類の名酒たち選べる6種類の名酒たち

シャポンがセレクトしたお酒は、ジャックダニエル、マイヤーズラム、山田錦、カルーア、オレンジキュラソー、キルシュの6種類。
ここから自分の好きな3種類を選び、ムース・オ・ショコラにかけることができます。

ムース・オ・ショコラはカカオの産地など5種類から選ぶことができ、それぞれ味わいが異なるため、お酒とムース・オ・ショコラの多種多様な味の組み合わせが堪能できます。

■商品概要
ムース・オ・ショコラ エ ラルコール     780円(税込)
10月6日(金)より発売開始

■シャポン自由が丘店
店舗名:シャポン自由が丘店 ビーントゥーバー&カフェ
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102
営業時間:10時~20時 年中無休
TEL:03-6421-2920
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/ 

■シャポンオンラインショップ
https://chaponjapan.buyshop.jp/
年中無休、全国発送対応