こんにちは♪Mariです!

私はコスメやスキンケアなどの美容全般を愛しているのですが、比べようもないくらい大好きなものがあります。

 

それは…『娘』

 

今年の1月で3歳になったのですが、よく喋るし、とにかく気が強い!!
夫も私も幼少期はわりかし大人しいほうだったらしいのに誰に似たんだろう!?というくらいひょうきんで元気いっぱいの娘です。

3cc0a4f2-24f4-4023-998e-7866c21f3bcf

画像の出典元:https://pixabay.com/
ただ、ちょっと前まではイヤイヤ期の続行なのか、機嫌が悪いと言うことを聞かないことが多く、疲れることもしばしば…。正直、自分の子育てのやり方に自信を失くしかけていた時期もありました。
どうしたら、お友達とおもちゃをシェアしたり、ご飯をちゃんと食べたりしてくれるようになるんだろう…と思い、ネットで検索!いろいろ見ていると、他のママのみなさんもいろいろ苦労されてることが分かって、すごく元気づけられました。

いろいろ試した結果、最近は以前よりも聞き分けが良くなってきたような気がします。今回は実際に私が実践して、娘の聞き分けが良くなった方法をご紹介します。

 

❶何で怒られているのか、理由を聞く

3254b6cd-efd5-4c3f-925e-635489c8bc0d

画像の出典元:https://pixabay.com/
娘を注意しているとき、ついつい鬼のような形相になって泣かせてしまうこともしばしば。大半のママさんがそうなのではないでしょうか?冷静に怒れるママは本当に器が大きいなと思います。

私は今まで怒った後に、娘に怒られている理由を確認したことがほとんどありませんでした。最初の頃は娘から的外れな回答が返ってくることが多く、その時初めて、「あ!怒られている理由が分かっていなかったんだ!」ということに気がついたのです。それ以降、毎回怒るたびに怒られている理由を聞くようにしました。怒られている理由を娘自身が発することで、自分の中でやっていいことと悪いことの分別がつくようになったのだと思います。

 

❷分かる分かる、と同調する

ab6fdbed-0aed-4af3-a851-509394ea9399

画像の出典元:https://pixabay.com/
皆さんそうだと思うのですが、人から同調されるのってすごく気持ちがいいし、安心できますよね。これは子どもに関しても全く同じで、人から同調されるのはすごく心地よいことだったのです。例えば、娘が「お肉は食べたくない」と言って、食事中にグズ言ったとき。前までは、何で?どうして?と疑問形で回答していた私。ですが、あるとき、「分かる分かる、そういう日もあるよね。だけど、お肉さんも食べてもらえないと寂しいんだよ」と言ってみたのです。すると、驚くことに娘のご飯がすすんでいる…!驚 なるほど、3歳とは言え、大人と同じで同調されると安心して、次のステップに進めるんだな、と気づかされました。

 

ささいなことで子どもは変われる

9bd2a85a-2db2-4d2a-acc7-3a3006cf8563

画像の出典元:https://pixabay.com/
私の場合、ネット検索で子育てのヒントを得られたわけですが、自分で思っている以上にささいなことがきっかけで娘は精神的に成長してくれたように思います。もちろん私自身も。子育ては大変ですが、結果が見えると喜びもひとしお。これからもいろいろな発見をしながら、娘と一緒に成長していけたらと思ってます。