こんにちはBarista sho です。今回の旅で画像が5000枚もあって、どうしようと悩みながら画像整理しているのですが、ちょっと画像整理中に見つけた画像から、いくつか紹介しようと思っています。

img_20180403_145003_745

台湾というと、ちょっと前まではビーチのイメージはなかったかもしれないです。でも最近はネットでの情報も多くなってきて台湾旅行でビーチに行く人も増えてきてると思うのですが。

自分の移動は基本自転車なので台湾ではサイクリングコースが海岸線にも結構あって砂浜を見ながら、波音を聞きながら自転車を走らせるってことも良くあります。

珈琲農園や農園直営のカフェ等は山の方に多いので、定期的に山側から海側に移動してました。やっぱり海沿い走るのって気持ち良いです。潮の香りでちょっとテンション上がったり(笑)

山の中も気持ち良いんですよ。綺麗な野鳥や花も多いし、グライダーの用な不思議な飛び方をする蝶とかいて結構楽しいです。景色も絶景っていうとこ多いですしね。

台湾は富士山より高い山も多いので絶景が結構あります。

今回はそんな中から、いくつか、まずはメジャーなとこをご紹介です。

img_20180403_144925_652

花蓮・七星潭風景(Chishingtan Scenic Area)

花蓮市内から約15kmくらい北に行くと整備された海岸があって、そこが七星潭風景区になります。海の色がすごく綺麗な場所で、透明度が結構高くて底の石も結構みえちゃいます。

午前中の特に朝の景色がおすすめです。めっちゃ綺麗です。砂浜ではないのでビーチって言うより海って感じです。結構すぐ深くなってます。

早朝と夕方は目の前で引き揚げ網で漁師さんが漁してたり、画像の通り小石だらけなので、石投げたり積み上げたり、のんびり気楽にいること出来ます。

後で調べたら遊泳禁止ということなので見て楽しむって感じのビーチです。

まあ漁場で泳ぐのもどうなの?って感じですが。泳いでたら網にかかってしまいます。(笑)

img_20180403_145003_745

サイクリングコースももちろんあるのでレンタサイクルで海岸線を走るだけでも良いと思います。近くにレンタル出来るお店もあります。朝9時過ぎ位から戦闘機が結構飛びまくります(音でちょっと驚きます。)空軍基地が近くにあるようです。

夜景も結構綺麗なのでおすすめの場所です。もし近くまで行かれたら、ちょっとボーッとしに行って見てください。

東側の海の特徴でもあるそうなのですが、風が強い時や海が荒れてるときは、大波もくるそうで、人をのみ込むほどの高波がおこる時もあって危険なので、注意してください。

住所 花蓮市新城鄉北埔村七星潭 台湾鉄道 花蓮駅からタクシーで20分くらいです。

2018-04-04-08-04-46

福隆・福隆海水浴(Fulung Beach)

台湾では一番古くからある海水浴場です。ここも結構有名な場所で、シーズンは大勢の観光客で賑わうそうです。

幅広い川があって流れも穏やかなのでヨットとか楽しめます。川と海の両方の景色が楽しめるので良いと思います。

台北からアクセスも良く、台湾鉄道で一本、福隆駅から数分歩くと着きます。ここで海水浴場に行く前に福隆駅で駅弁を購入するのおすすめです。福隆弁当って有名な駅弁で沢山の人がならんでますが回転良いのですぐ買えます。自分は食後だったので購入しませんでした。まあ知らなかったって言うのが事実です(笑)

実は後で、台湾の友人から教えていただき、「行く前に教えてくれよ」って思いましたが(笑)友人からは「行くなら言えよ」っていわれました(笑)

img_20180404_120806_008

ここは海水浴場とはありますがホテルのプライベートビーチなので入場料がかかります。まあその分というか、設備とかは申し分ないです。イベントも沢山あるそうでサンドアートもあったりサーフボードやゴムボートのレンタルもあって、気軽に海水浴を楽しめます。

もちろんシャワー、更衣室、トイレ、パラソル等もあって手ぶらで行っても海水浴が楽しめます。お店もあるのですが駅から来る間にコンビニとかあるので、途中で買って行くと良いと思います。

住所 22841貢寮區福隆村福隆街40號貢寮區福隆里

営業時間は6月から9月の9時から17時

入場料は大人100元 学生60元です。6歳以下10元

img_20180404_101135_250

白沙湾海水浴場

台湾最南端の方ではなく北側の台北に近い方の白沙湾です。こちらは無料のビーチで台北から日帰りも出来ちゃう所です。自転車では戻らず通過します(笑)

MRT淡水駅からバスで40分くらいで着きます。屋台やロッカー、シャワールームとかもあって浮き輪や水着の販売もあって手ぶらで行っても大丈夫な所です。砂浜に白い布で仕切られたスペースがあって、そこを借りて拠点とし、海水浴を楽しむそうです。

img_20180404_121529_158

白沙湾は天然の半月型の入り江で、名前通り白くてきれいな砂浜で1kmくらいあります。遊歩道もありますし波打ち際を歩くだけでも結構いいかなって思います。

まあ行ったのが冬なので、これからは違った気持ちになるかもですが。自分的にはテント張って釣りして数日ぼーっとしてた、そんな場所です(笑)

遊泳も出来るらしくて、自分が行った時は釣竿もったおじさんだけだったので海水浴場より遊泳禁止の釣り場ってイメージでした(笑)

知らない釣り好きおじさん情報では、シーズンは結構観光客が来るそうで賑やかになるそうです。台北から近いので結構来るようです。そして、遠浅ではなく、すぐ深くなるそうなので注意してください。

うみーって走って行くと、すぐ深くなって姿が消えるので、泳ぎが得意な方は良いですが、苦手な方やお子さんは気を付けてください。

 

そしてリゾート計画があったけどダメになったとこが近くにあるのですが、この施設内では子供が喜ぶようなレイアウトで海水浴の後によるといいそうです。スイーツやイタリアンカフェもあって海水浴の後に休憩もかねてお子さん連れでもよってみると良いと思います。

営業してる期間も5月からやってるので、他より早いです。多分、台南を除いて他の場所は6月からがほとんどだと思います。

住所 新北市石門区德茂里下員坑(2号線省道23キロ)

営業時間 5月6月10月は9時から17時    7月8月9月は9時から18時

おそらくですが、台湾の台北側でビーチというと日本でもこの辺りかなと思います。

西側の新竹市側の方から高雄市までは海岸線はすべて行ってるのですが、新北はちょっとで、東側、最南端はまだほとんど行ってないです。

東側、最南端は東側の珈琲農園に行ってないので、次に行くときに北から東側、南と制覇したいと思います。

台湾の気候が安定するのは4月5月、9月から11月です。6月から9月は台風があるので台湾に行くときは台風情報気にして行ってください。

最後までありがとうございました。

またよろしくお願いします。?

The following two tabs change content below.
Barista.sho
カフェをやっていましたが日本人と海外の人達のカフェや珈琲、食べ物等に対してのギャップというか価値観感の違いの大きさに興味をもち、只今カフェ、珈琲農園を中心にローカルフードやスタイルを見ながら旅をしてます。只今香港をウロウロしてます。