そろそろ中国へ行く準備を始めているBarista sho です。色々用意するものやあった方が良いものを探していますが国が違うと何処に売っているのかサッパリわからずどうしようか迷っています。(笑

Processed with VSCO with preset

 

ご存じの方も多いと思いますが、ちょっと過去の画像でご紹介しておこうと思ってアップします。今の旅に出る前、carry.magazine さんで記事を書く前に、1度行ってみたくて行って来た所です。

Processed with VSCO with preset

 

フォトジェニックスポット猿島

こちらの画像はゲルショッカーの基地です(笑)

仮面ライダーの撮影で実際に使われたショッカーの秘密基地でこれを見たくて行ったのですが、この猿島のメインは違うところです。

猿島は横須賀市の軍艦三笠がある三笠公園の三笠桟橋というところからトライアングルという運航事業者のフェリーで10分位でつく無人島です。

無人島といっても観光客が結構いるので無人島って感じはあまりしませんが夏のシーズン明けに行ったので人はあまり居なくて空いてました。

日本初の要塞島

Processed with VSCO with preset

ガイドさんを頼むと見れない場所を見せてくれると聞いたのでガイドさんお願いしました。(笑)

話を聞いてマヂで?ってなったのですが歴史がすごく古くて、島には砲台の跡がのこってるのですが、なんと幕末に江戸幕府が黒船から日本を守るために無人島だった猿島に台場を造ったそうです。その後、第二次世界対戦の前まで東京湾の防衛拠点として猿島は要塞島としてあったそうです。

実際には使われることはなく、当時のまま手付かずの自然と共に残されて、横須賀市が管理するようになり一年を通して観光客が来るそうで15万人くらい来るそうです。

Processed with VSCO with preset

島の中は敵に見つからないようにと山を切り開き、レンガの壁は5~6mくらいの高さで大きな木の枝やツタで覆われています。

Processed with VSCO with preset

古いレンガですが苔がびっしりついてます。ここは切通しと言われるとこで左側だけ崩れてるというか低くなってて、それは戦争で崩れたそうです。そして穴というか窪みが沢山あって、それは太平洋戦争終結の時に連合軍が上陸したときに打った銃弾の跡らしいです。

おしゃれなレンガのトンネル

Processed with VSCO with preset

切通しの次にワインバーとかにあったら凄くいいなあと思えるレンガのトンネルがあります。

このレンガと積みかたが凄く貴重な遺産でレンガの長手と小口が交互に組まれてて、このスタイルはフランス式でフランス積みやフランネル積みと呼ばれ、日本には富岡製糸場など数ヵ所でしかみれないらしく猿島はその中でも最大規模だそうです。

Processed with VSCO with preset

ここでは上に砲台があって弾薬庫があります。真っ暗で漆喰の壁ですが結構漆喰が剥がれてたりしてます。

Processed with VSCO with preset

そして井戸のような穴があり井戸水を汲む要領で弾丸を上に上げてたそうです。

弾丸の太さは電柱くらいの太さだったそうです。

愛のトンネル

Processed with VSCO with preset

こちらも真っ暗ですがおしゃれなトンネルです。当時は材料や焼きが均一でなくムラが結構あったようで、そのため色も色々あったそうで、この感じが人気らしく訪れる人はここで結構写真を撮るそうです。

Processed with VSCO with preset

100m近くあるトンネルで出口が見えない造りになってるのですが要塞の特徴で敵に追われた時に姿が見えないように中で傾斜がついてて、それでトンネルは真っ暗にみえるそうで、トンネルが真っ暗で誰かと手を繋ぎたくなるから愛のトンネルと呼ぶそうでお祈りすると恋愛運上昇?らしいです。そしてこの辺りだったのですがレンガには名古屋の記しがついてるレンガが多く、それは名古屋の刑務所で造ったものだそうです。

フォトジェニックスポット

Processed with VSCO with preset

猿島一番のフォトジェニックスポットでメインの場所です。要塞のどこを見てもそうなのですが、ここが一番言われる場所で、ジブリ映画の天空の城ラピュタのようだと話題になり、今も人気のスポットです。

Processed with VSCO with preset

歴史あるレンガの建造物と苔やジャングルのような木々の感じが幻想的な感じで妖精とかいそうな雰囲気です。

Processed with VSCO with preset

自分が行ったときも何人も写真を撮りまくってましたが、どこを撮ってもすごいんです(笑)

Processed with VSCO with preset

なんとも言えないこの空間というか、非日常な空間というのか、どこを見てもフォトジェニックでありインスタ映えポイントです。そしてこの先に行くと砲台の跡があります。

最高の景観

Processed with VSCO with preset

UFOの発着場所みたいですが砲台跡です。この砲台跡ですがまわりにも3つ砲台跡が残ってて、この画像の砲台跡をcybARnetというARアプリを使ってみるとスマホの中に大砲が出現します。(笑)さすが横須賀ってつい思ってしまいました。(笑)

この他にもこの先に日蓮上人が修行してたって洞窟があります。

Processed with VSCO with preset

そして島の中央に向かって階段をのぼり進んでいくとゲルショッカーのアジトにつきます(笑)仮面ライダー世代にはヤバイ場所です(笑)

島はだいたい一時間半位でまわれるのですが、写真撮るために来てたりするともっとゆっくり時間かけて回ってる人もいます。

砂浜では一年中BBQができるそうで自分が行ったときもなん組かいました。

トンビが飛んでて肉を狙ってるそうで一組は肉をとられたのか騒いでいました(笑)

釣りもすごいみたいで、猿島の北側の岩場と砂浜のほうで釣りもできて岩場の方は数人釣りしてました。

クロダイ、スズキ、ロックフィッシュ等が釣れるそうで、釣り大会もあるそうです。

Processed with VSCO with preset

三笠公園の三笠桟橋からフェリーが出ていてGWと夏は海水浴場もオープンしてるそうで、その時は毎日フェリーが出てるそうです。往復で島の入場料込みで大人1500円、中学生1400円小学生750円です。

飲食店が一件あってオープンしていれば大丈夫ですが、島には売店あるけど、それほど食べ物もないので購入してからいった方が良いです。GWと海水浴場オープンの時は毎日営業していて、それ以外は土日祝日営業してるそうです。冬の時期は休みだそうです。

火気類は持ち込み出来ないので注意してください。

BBQは予約で、BBQセット一式レンタルだそうです。BBQ をやるなら結構な人数いた方が良いと思います。一式レンタルしないといけないので(一式3500円)少人数だとちょっと割高感あるかもです。

食べ物の持ち込みは出来るのでお弁当持っていくと良いです。

管理棟では島から発見された縄文式土器や戦時中の大砲の弾なども展示されてます。

フォトジェニックな幻想的な空間が広がってる島なので是非行ってみてください。結構歩くので歩きやすい靴で行ってください。

Processed with VSCO with c2 preset

太陽が真上に来る時間に行くとこんな感じの天使のはしごが見れます。初め行ったとき見れなくてもう一周して見てきました。(笑)ガイドさんが見た方が良いと言うので行ったら、これはホントに綺麗でした。

これからの時期は気候的にも良いと思うので、しかも東京から一時間位でいける島で結構幻想的な空間があるのでおすすめします。

Processed with VSCO with preset

最後まで読んでいただきありがとうございます。

またよろしくお願いします?⤵

 

The following two tabs change content below.
Barista.sho
カフェをやっていましたが日本人と海外の人達のカフェや珈琲、食べ物等に対してのギャップというか価値観感の違いの大きさに興味をもち、只今カフェ、珈琲農園を中心にローカルフードやスタイルを見ながら旅をしてます。只今香港をウロウロしてます。