img_20180522_002451_7991

ご無沙汰してます。barista shoです。

日本では地震や台風、そして猛暑が続いているようですが、

水分だけでなく塩分補給もして熱中症に注意してください。

もっとこまめに記事をあげたかったのですが、

なかなか写真がたまらなくて、ちょっと間があいてしまいました。

当初の目的であるローカルフードやサンドイッチの食べ歩きや情報収集を、暫くしてたので、アップしていきます。

香港でサンドイッチの食べ比べ

img_20180716_170418_366

香港もパン屋さんはあちこちにあります。地元の方々が多い場所だと、肉まんとかも売っているのですが、

駅ビルとかだと、おしゃれなパン屋さんも多く、それぞれスタイルも違うので色んなパンを楽しめます。

img_20180716_170907_490

たいてい何処に行ってもハード系も多くあって、ホットサンドに最高のパンが結構あります。ホットサンドでもプレス式のプレスサンドイッチや通常のサンドイッチにするタイプの食パンは種類が少ないです。

パン屋さんにある食パンは、そのまま食べた方が美味しいのが多くて、サンドイッチにしない方が良いなって感じました。

色んなサンドイッチあります

img_20180716_172514_741

あまり日本では見かけないスタイルかも。

カットされず、そのまま耐油性のある袋に入ってます。img_20180716_172622_547

ハード系の食パンでスライスされたチーズとグリルされたベーコン、トマトが入ってます。

img_20180716_172605_560

ベーコンもべろーんと出ています。

日本だと半分にカットしてサンドしますが、香港ではたいていはカットされず、そのままサンドされています。

不思議ですが、カットせずにパンからはみ出るような感じでそのままサンドした方が、正直美味しいです。

画像はチーズが固まってますが、提供時、代金を払うときに焼いてくれます。

アツアツだとチーズがすっごい伸びるので、ちょっと時間おいて、チーズがあまり伸びないように冷ましています。

通常のサンドイッチ

img_20180716_180815_412

一部ですが、カフェの場所やパン屋さんの場所にもよるのですが、レタスを使ってる店と使ってない店があります。

結構ベビーリーフ使ってて、チーズは日本のようなスライスチーズかチーズ系のクリームソース、それかクリームチーズが多い印象。

カレー風味や、炒めたオニオンスライス、ポテト、海老、色々あります。でも具材は基本はシンプルで多くても4種類くらいです。

日本にいるとよく見かける10種類くらい入ってるようなサンドイッチはほとんど見かけないです。

理由は結構簡単で、沢山入ってるから良いと言うわけではないというのと、食べにくいと言うのもあったりします。

これは、カフェをやってた時に海外のお客さんから実際に言われた事です。

生野菜を沢山入れ、サンドするよりも、調理して、ペーストやパンに塗るソースにした方が喜ばれます。

香港は、シアトル系カフェもありますが、ヨーロピアン系カフェもあって、店の使い方も分けて使ってるというのが、わかります。

コーヒーのブレンドも違いますし、街中で店内のお客さん見るとハッキリしてるのも面白いです。

そのため、メニューも細かい部分ですが違いがでます。

ハムはプロシュートかハモン

img_20180716_191851_951

画像は香港じゃなくて、自分がやってたカフェの画像です。

海外の方が多かったこともあって、生ハムは基本的にスペインのハモン・セラーノかイタリアのプロシュートのみ使ってました。

ハムは普通のハムか、smoked ham と書いてるのですが、恐らくイタリアのプロシュートが結構使われてます。普通のハムはhamと表記されていますが、ほとんどsmoked ham です。

プロシュートかハモンかも表記している店もあります。

香港ではほぼ見てないですが、日本の生ハムは一般的にはdry cured hamと表記しますが、メディアの影響もあって生のハムだからraw ham と表記されることが多いです。

間違いではないですが、ほぼ日本でしか見ないです。

他のサンドイッチ

img_20180716_194318_631

パニーノやバケットサンド、ロールサンド、ブリトー等、種類もあるんですけど、味付けや組合せが面白いです。

自分的に、参考になるものが多く、次にやるカフェで出すメニューに使おうと思うのが多かったです。

サンドイッチ系は他にもあるのですが、結構具材は似てるのが多かったので、いくつかアップしました。

香港と言っても、ほとんどローカルな場所ばかり行ってるのですが、ローカルフードをもうちょっとアップしていこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

またよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
Barista.sho
カフェをやっていましたが日本人と海外の人達のカフェや珈琲、食べ物等に対してのギャップというか価値観感の違いの大きさに興味をもち、只今カフェ、珈琲農園を中心にローカルフードやスタイルを見ながら旅をしてます。只今香港をウロウロしてます。