インフルエンサーと行く!赤村旅のメンバーを紹介♡

carry magazine特別企画として、インフルエンサーと行くプロジェクトを敢行!

普段聞きなれない町を訪れて、魅力をたっぷりお伝えする企画です。

毎回違うインフルエンサーたちと行くので、チェックしてくださいね♡

ということで、第一回目に行った福岡県田川郡赤村に一緒に行ってくれたメンバーはコチラ!

1人目 長谷川あやさん

https://www.instagram.com/ayasuke_0516/

2人目 yuikaさん

https://www.instagram.com/yu.i.k.a/

3人目 福山あさきさん

https://www.instagram.com/fukuyama_asaki/

 

上記3名と、赤村の旅へいざ出発です!

 

インフルエンサーたちが推薦する赤村とは?

福岡空港から、車で約1時間ほど。

福岡県の東部に位置する、日本で唯一名前に色名のつく村なんです!

超のどかな風景が広がり、癒し度満点なロケーションに

今回参加してくれたインフルエンサー3人もご満悦♡

今回は赤村の映えスポットを中心に、

その魅力を余すところなくお伝えしていきます!

映えスポット1_ででんと広がる棚田!

まず最初に見て欲しいのが、棚田!

棚田って言われてピンとこない人、コレですよ。コレ!

山などの傾斜面に作られた水田は、春の田植え時期、

秋の収穫時期などには美しい風景が広がるんです。

まさに、映えスポット♡

旅に同行してくれた長谷川あやちゃんもパシャり!

映えスポット2_レトロさ満点「みつあんきょ」

続いて、絶対に行くべきスポットはココ!

地元では、「みつあんきょ」と呼ばれているレンガ造りの鉄道橋です。

レトロな見た目ももちろんですが、なんと言っても三連アーチが珍しく

見事な迫力と美しさで、映えスポットとしても完璧♡

ちなみに正式名称は、「内田三連橋梁(うちださんれんきょうりょう)」と言って

国の登録有形文化財にも指定されています。必見です!

映えスポット3__山から見下ろす田園風景♡

続いて、東京を始め都市部で日々忙しく暮らす人々に

ぜひとも味わって欲しいのが、山から見渡すことができる田園風景です♡

 

この風景は、赤村を車で走っていれば自然と目に入ってくる光景なんです。

村の人からしたら、なんてことない風景でも都会で暮らす人からすれば格別!

大自然に囲まれると、自然と呼吸もしやすくなりますよ♪

 

第1弾はここまで!

第2弾では、赤村のイチオシスポットを紹介します♡

 

The following two tabs change content below.
戸塚 真琴

戸塚 真琴

大学在学中から某美容雑誌にて、編集アシスタントを経験。卒業後、同編集部にて編集・ライターの経験を積み、2012年11月より独立。現在では、美容とライフスタイル記事を中心に雑誌やWEBで執筆をしている。 主な雑誌は、講談社『FRaU』『ViVi』『VOCE』『with』を始め、主婦の友社『Ray』、マガジンハウス刊行の広報誌『東京駅中』など。また、2017年1月に2冊同時発売された、人気YouTuber関根理紗さんと木下ゆうかさんのオフィシャルブック『SEKINE RISA FIRST BOOK RISA』、『木下ゆうか PHOTO BOOK yuuka』(ともに講談社刊)の編集とライティングを担当。